Monthly Archives: 10月 2017

外国人に「消費者金融」を英語で伝えたい!

消費者金融会社を英語で言うと、「consumer finance company」となるようです。消費者がconsumer、金融がfinanceという英語になるので、比較的わかりやすい英語です。「consumer credit」や「consumer loan」と訳しても意味は通じるようです。日本でお金を借りたい外国人に消費者金融を紹介するときに、覚えておくと良いでしょう。

消費者金融は日本人でしか利用ができないというイメージがありますが、外国人でも一定の条件を満たせば利用ができます。「在留カード」または「特別永住者証明書」を持っていて、日本に永住しているという証明ができる人ならば利用ができます。消費者金融は外国人にお金を貸して、それを返さないまま国に帰ってしまうということを恐れています。外国まで取り立てにいくことにはコストも手間もかかります。そのため、日本に永住する権利を持っている外国人の人に対象を限っています。

外国人にとっても、銀行よりも消費者金融審査のほうが手軽にお金を借りられる会社となっています。しかし、間違って闇金を紹介してしまわないように気をつけておきましょう。闇金は「loan-shark」と英語で表すようです。高利貸しという意味ですが、間違って闇金で借りてしまうと大変なことになるので、必ず正規の消費者金融でお金を借りるようにアドバイスをしておくべきです。知名度の高い大手の消費者金融を紹介しておくのが無難でしょう。